2021.04.30

マヂラブ野田クリスタルがクソゲーだらけの自ら開発したゲームを解説!

  • 都合亮太●取材・文 text by Togo Ryota
  • 木鋪虎雄●撮影 photo by Kishiku Torao

――『スーパー野田ゲーPARTY』の中で、野田さん自身がお気に入りのゲームは何でしょうか。

「ボタン遠すぎじゃない!? 早押しクイズ」が好きです。早押しクイズの形式なんですが、ボタンが遠くにあったら面白いだろうな、っていう発想で作ったゲームです。作っている時には予想してなかったんですが、意外とみんなパニックになるんですよね。人間って2つのことを同時にはできないもので、迷路に集中しちゃうとクイズが解けなかったり、クイズに集中するとボタンまで辿り着けなかったり......。やってみると案外盛り上がると思います。


「ボタン遠すぎじゃない!? 早押しクイズ」。迷路&クイズの組み合わせが斬新「ボタン遠すぎじゃない!? 早押しクイズ」。迷路&クイズの組み合わせが斬新

――野田さんはTV出演時やインタビューで「eスポーツ」によく触れていますが、『スーパー野田ゲーPARTY』をeスポーツ化したいと考えていますか。

 eスポーツ化はしますね。本来はeスポーツモードも導入する予定だったんですが、時間が足りなくて......。eスポーツモードは『スーパー野田ゲーPARTY』の中から2人用ゲームをランダムに3つ選んで対戦するルールです。『スーパー野田ゲーPARTY』にはいろいろなゲームがありますから、人によって得意不得意のジャンルが出てきて、総合力が試されるモードになるはずでした。

 残念ながら初期実装はできなかったんですが、今後のアップデートで追加する予定です。是非とも楽しみにしていただければと思っています。