2021.03.31

憧れの田中みな実と共演。女子大生eスポーツプレーヤー大友美有の野望

  • スサキリョウタ●取材・文 text by Susaki Ryota
  • 木鋪虎雄●撮影 photo by Kishiku Torao

――今後タレントとして挑戦してみたいお仕事はありますか。

 バラエティ番組に出演してみたいです。それから、宇垣美里さんの大ファンでもあるので、いつか宇垣さんと共演できるように頑張りたいです。

――高校卒業後もLoLは続けるのでしょうか。

 もちろんです。ゲーマーとしての目標は、LoLのプロリーグである「League of Legends Japan League(LJL)」に選手として出場することです。簡単な目標ではありませんが、2年以内に必ず達成すると決めています。

――LoLのトッププレーヤーになるために、今後どのような意識が必要ですか。

 やっぱり、LoLを最優先に考えることですね。もちろんモデルやタレント活動も続けていきたいし、4月から大学も始まりますが、だからこそLoLを一番に考えて人一倍練習することが大切だと思います。

――これから先も大忙しですね。

 好きなことをやっているだけなので、大変だと感じたことはありません。やりたいことを精一杯やれる環境があるので、非常にありがたいと思っています。

――最後に、選手活動やモデル・タレント活動の先に見据える目標を教えてください。

 目標は、eスポーツプレーヤーを象徴する存在になること。eスポーツと真剣に向き合って、いろんな人に「自分の夢に向かって進むことは悪いことじゃないよ」と伝えられるような存在になりたいです。

インタビュー前編はこちら>>

【Profile】 
大友美有 おおとも・みゆう
通信制のN高等学校を今春卒業。2021年3月開催の「全国高校eスポーツ選手権」LoL部門にN高eスポーツ部として出場し連覇を達成するなど輝かしい成績を残す。その実力が認められ、eスポーツプロチーム「Rascal Jester(ラスカル・ジェスター)」に所属。「女子高生ミスコン2019」では関東エリアグランプリを受賞しファイナリスト入りを果たし、モデル・タレントとしても活動。NTTコミュニケーションズのCMにも出演した。ゲーム内では「ShakeSpeare(シェイクスピア)」の名前で活動中。

Instagram>> 
Twitter>> 
Twitch>> 

関連記事