2021.03.30

ノブコブ吉村、そろそろ我慢の限界。eスポーツで世代の威信をかけて奮闘

  • 八木泰●文 text by Yagi Yasushi
  • 木鋪虎雄●写真 photo by Kishiku Torao

――もっとスターが生まれたら、PUBGモバイルがさらに盛り上がると。

吉村 そう勝手に考えています。それくらいこのゲームを愛しています。

――吉村さん自身は「PUBGモバイルでこういうことがしたい」という夢はありますか?

吉村 実はもうやりたいことを1つ叶えちゃいました。1人が人間役、25人がゾンビ役のオリジナルルールを作って遊んだんですよ。

竹内 ゾンビは銃を使わないとか、特殊なルールを決めてやったんですよね。

吉村 そういう個別のゲームは続々と産み出せると思うんです。僕が出ることは不可能ですけど、将来世界大会みたいなのがあった時に、日本が勝てるような布陣を組みたいですよね。

 野球やサッカー、ラグビーなどは既に土台が整ったところにスターが出てきているじゃないですか。でもeスポーツはまだ土台を作っているところだから、とても面白い時期なんです。選手がスターになれるような舞台をきちんと作って、100年先も開かれるような大会ができたらいいですね。大会実行委員みたいなポジションに就きたいです。

竹内 吉村さんの大会作りたいですね。吉村杯。

吉村 吉村杯が年間ビッグタイトルの1つになる。いいですね、これ!

インタビュー前編はこちら>>

【Profile】
吉村崇(よしむら・たかし)
1980年7月9日生まれ、北海道出身。2000年に徳井健太と「平成ノブシコブシ」を結成。芸人として第1回「笑いの万博 即戦力王決定戦」優勝など実績を重ね、数多くのテレビ番組に出演する一方で、ボーイレスク集団「Butterfly Tokyo」プレゼンターや映画、ドラマ、舞台等、幅広いジャンルで活動する。
Twitter >>
Instagram >>
Mildom >>


竹内健人(たけうち・けんと)
1980年8月8日生まれ、愛知県出身。2015年にすーなか、坂口真弓と芸人トリオ「怪獣」を結成。芸人以外にもドラマ、舞台、司会業などでも活躍する。現在、YouTubeにてPUBGモバイルを中心にゲーム配信サイトMildom(ミルダム)にて生配信。
Twitter >> 
YouTube >> 
Mildom >>

関連記事