2021.03.20

テレビ局eスポーツ番組Pが敏腕を振るう。枠拡大、黒字化達成の舞台裏

  • text by Sportiva

 そして、番組とは違うチャネルで成長を見せているのが、テレビ東京の「有吉ぃぃeeeee!」だ。

「視聴率では当初からまずまずの数字を取っているのですが、YouTubeの登録者(約25万人)が増えています。YouTubeを作ったのは、編集しないゲーム画面をそのまま見たい人もいるだろうなと思ったのが理由です。番組が違う形で派生するいい例で、想定外のベクトルで広がりを見せていますね」(テレビ東京 平山氏)

「有吉ぃぃeeeee!」のYouTubeチャンネルでは、テレビで放送しきれなかった動画がすでに250本近くアップされており、なかには100万再生を超える動画も出てきている。テレビとネットの2方向で成長している好事例と言えるだろう。

 日本テレビは他局とは違い、チーム運営、大会事業と多角的に取り組んでいるが、eスポーツ市場参入から3年で黒字化を達成するなど、こちらも着実に成長している。

「番組、チーム、大会が互いに連携するように工夫をして収益構造を作り上げた、まさにサステナブルな形での黒字となります。出た利益を再投資して成長を加速することもできています。『eGG』はチーム事業、大会事業と連動して、これらの事業をビジネスとして大きくするために存在している側面もあります。だから視聴率を気にしてやっているわけではないんですが、同時間帯の視聴率シェアでは一番を取っている日が多いですね」(日本テレビ 小林氏)
 
 この日本テレビのeスポーツ市場への参入の形とは少し異なるが、テレビ朝日は「RAGE」、テレビ東京は「STAGE:0(ステージゼロ)」という大規模なeスポーツ大会の運営に関わり、特番を放送しながら存在感を見せている。

 このようにテレビ局とスポーツ大会のつながりはリアルスポーツでは珍しいことではない。日本テレビが箱根駅伝や全国高校サッカー選手権大会など、テレビ朝日が世界水泳や全米・全英ゴルフ、全国高等学校野球選手権大会など、テレビ東京が世界卓球などを放送し、多くのファンを育ててきた。eスポーツも同じ流れで今後も広がりを見せていくのは間違いないだろう。

後編に続く>>

日本テレビ eスポーツ応援番組 『eGG』
月1回 火曜日深夜放送
【出演者】DAIGO、武田玲奈、岸大河、佐藤梨那(日本テレビアナウンサー)
公式サイトはこちら>>

テレビ朝日『ReAL eSports News』
毎週日曜 深夜0時25分放送
(関東地区での放送)
【出演者】山里亮太、並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)、平岩康佑(eスポーツキャスター)
公式サイトはこちら>>

テレビ東京『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』
毎週日曜 夜10時放送
【出演者】有吉弘行、田中卓志、タカアンドトシ
公式サイトはこちら>>

関連記事