2021.03.20

テレビ局eスポーツ番組Pが敏腕を振るう。枠拡大、黒字化達成の舞台裏

  • text by Sportiva

 テレビ東京の「有吉ぃぃeeeee!」は2018年10月にスタート。毎週日曜日の夜10時~10時48分の番組で、芸能界きってのゲーマー有吉弘行を中心に、アンガールズ田中卓志、タカアンドトシのレギュラー陣、そして女性タレントとともに、芸能人宅を訪れたりして、ゲームをみんなで楽しむバラエティー色の強いeスポーツ番組だ。話してくれたのは、「有吉ぃぃeeeee!」の平山大吾プロデューサーだ。

「当時はeスポーツという言葉こそ広まっていましたが、まだ『eスポーツなんてスポーツではない』という意見が主流だったように思います。そこでeスポーツをしっかりとブランディングすること、そしてeスポーツを文化にすることをコンセプトに番組を立ち上げました」

 日本テレビ、テレビ東京に続き、2019年11月にスタートしたのが、テレビ朝日の「ReAL eSports News」。毎週日曜日の深夜0時25分からの30分番組(関東地区での放送)で、山里亮太、並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)、平岩康佑(eスポーツキャスター)が出演し、eスポーツの旬な大会情報や最新のゲーム情報を届けつつ、スタジオ内でeスポーツタイトルを実際にプレーしてその楽しさを伝えている。「ReAL eSports News」宇喜多宏美プロデューサーが番組立ち上げの狙いを明かす。

「テレビ朝日が2019年に『RAGE(レイジ)』という国内最大級のeスポーツイベントに参画しました。テレビ局として若い世代にリーチしたいという思いがある中で、若い世代に圧倒的に人気のあるeスポーツに活路を見出したい、そして今後も発展していくだろうというところから番組もスタートさせました」

 いずれのテレビ局もeスポーツのムーブメントに乗る形でのスタートだが、番組の内容は三者三様でユニークだ。それぞれ番組スタートから2~3年が経っているが、各局とも歩みを止めることはなく、番組は右肩上がりで成長してきている。

 番組の放送周期や時間が少しずつ拡大しているのが、テレビ朝日の「ReAL eSports News」だ。

「最初は深夜の月1回30分番組からスタートしましたが、そこからeスポーツの盛り上がりの時流に乗る形で、週1回のミニ番組になりました。さらに昨年10月から週1回の30分番組に拡大しました。徐々にステップアップしているのかなと思います」(テレビ朝日 宇喜多氏)