2021.01.19

ホークスの助っ人が分析。韓国のeスポーツ選手の年俸が高額な要因

  • ハル飯田●文 text by Haru Iida

――2021シーズン()のロースター(登録選手)がチームより発表されました。1月23日から始まる新シーズンに向けての抱負をお願いします。

※ LoLの日本公式プロリーグ『League of Legends Japan League(LJL)』は、「Spring Split」と「Summer Split」の2スプリット制で実施され、各スプリットの優勝チームはLoLの世界大会へ参加することができる。2021シーズンのSpring Split は、全8チームにより1月23日から3月6日まで開催される。

 コーチであるSweet、Squirtleの2人には、チームワークの面において大いに助けてもらっています。コーチングだけでなく、日々の生活からプロ意識について学ぶこともたくさんあります。他のチームメンバー、Zenit、Corporal、apaMEN、Tussleも前向きな選手たちで、プレー面でもメンタル面でも多くのことを吸収できています。新シーズンは、リーグ優勝を目指します!

【プロフィール】
DasheR(ダッシャー)
5月20日生まれ、韓国釜山出身。2012年に『League of Legends』に出会い、17年には韓国の2部リーグチーム「I Gaming Star」に加入。S7にはゲーム内の最高ランク「チャレンジャー」中、27位に到達。19年に日本チームの「Unsold Stuff Gaming」に所属し、その年のSpring Split(春季リーグ)にてALIENWARE BEST MID PLAY AWARDを受賞。20年に福岡ソフトバンクホークス ゲーミングに加入した。

関連記事