2020.10.06

大友美有、eスポーツの甲子園を制覇。ご褒美は「家にこもって…」

  • 渡辺静●取材・文 text by Watanabe Shizuka
  • 能登 直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

ステージゼロはオンラインでの大会。決勝戦で奮闘する大友美有(左下)ーーリーグ・オブ・レジェンド(Riot Games)○c 2020 Riot Games, Inc. All Rights Reservedステージゼロはオンラインでの大会。決勝戦で奮闘する大友美有(左下)ーーリーグ・オブ・レジェンド(Riot Games)○c 2020 Riot Games, Inc. All Rights Reserved ーー人間関係の面でも成長があったのですね。 

大友
 練習で一緒にいる時間が長い分、お互いに『こういうところがダメ』と気づく点が多いです。ただ、気づいたことを全部言うのではなくて、何をどこまで伝えるのか、どんな視点で伝えるのかなどを考えるようになりました。お互いのことを考えながら、それでいて本音を言い合って、しっかり受け止めて、直す......という流れを繰り返すうちに、メンバー同士で厚い信頼関係が築けたと思います。

ーー信頼関係はチーム対戦のLoLではやはり重要ですか。 

大友
 そうですね。チーム内で役割があって、危ない場面でも的確な指示で引っ張る人もいれば、みんなのメンタルケアをしてくれる人もいて。そんなメンバーを最後まで信じられたことが、優勝できた要因のひとつだと思います。 

ーー高校生にとってのLoLの魅力はどのような点にあるのでしょうか。 

大友
 全員に当てはまるかわかりませんが、青春を謳歌(おうか)できることですね。私は通信制のN高等学校に通っているので、教室でみんなとわいわいする機会があまりないんです。ゲームもオンラインで顔を合わせずにできるものですが、それでも学生同士がひとつの目標に向かって一丸となって動けるのが、今は一番の魅力です。