2020.03.26

ナスリが鹿島で描くW杯への道。
「eスポーツ世界一を目指したい」

  • 渡辺静●取材・文 text by Watanabe Shizuka
  • 高橋学●写真 photo by Takahashi Manabu


――鹿島アントラーズが自ら大会を開催するとのお話もありました。今後チームに希望する支援などはありますか?

「うーん......。マッサージ師ですかね(笑)。大会はずっと座りっぱなしで、モニターを集中して見続けることで疲労を感じることがあるので。すでに海外大会にはコーチが帯同してくれていて、他にもプラスな面で働いていることも多いので、もう十分ありがたいですが」

――では、鹿島アントラーズのナスリとして、今後の目標を教えてください。

「鹿島の伝統的な強さをeスポーツでも体現して、サポーターの皆さんの期待に応えたいと考えています。

 個人的な目標はFIFA eWorld Cupへの出場です。18年には出場できたのですが、19年は出られなかったので。2~3年後には海外での大会でも安定した成績を残して、FIFA eWorld Cupの常連になり、世界一を目指したいです」

Profile
ナスリ
神奈川県出身。2015年、高校1年時に「FIFAシリーズ」を本格的に始める。プレイヤーネームの「ナスリ」は、好きなサッカー選手が由来。18年の「eJ.LEAGUE」でベスト4の成績を収めた後、世界大会で躍進。同年、FIFA eWorld Cupに日本人選手として唯一出場を果たした。その後も海外で数々の国際大会に参加。FIFA19シーズン終了時の世界ランク24位はアジア最上位。2月26日時点最新での世界ランク40位
>>Twitter
>>Youtube

関連記事