2021.09.27

男子バレー西田有志がセリエAで新たなスタート。それでも「海外だけが正解じゃない」と話す理由

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari

「最初のほうでも言いましたが、僕は海外でプレーすることだけが正解だとは思っていません。イタリアでずっとプレーしていくと想定した時、身長が低い僕がフルに戦い続けるとなると、日本でシーズンを戦うよりも疲労の蓄積が大きいはずです。そんな環境でこそ成長できるという考えもあるでしょうが、選手生命を短くするリスクも高まる。僕は長く現役を続けたいので、体が限界に近くなった時に『無理をしてでも海外で』といった選択はしたくありません。

 Vリーグにも海外のトップレベルの選手がどんどん入ってきていますし、日本代表での活動も考えて日本でプレーすることもあるかもしれませんね。体の状態や、その時に学びたいことによって、日本に戻ってくる、そこからまた海外に挑戦するということがあってもいいと思っています。さまざまな挑戦がしたいので、21歳という年齢でイタリアに行けるのはうれしいです」

 キャリアについて独自の考えを述べた西田は、ケガの影響でアジア選手権の出場を回避。ヴァレンティアに合流し、コンディションに整えながら練習を始めている。間もなく開幕を迎えるセリエAで、新たな一歩を踏み出す西田の活躍を祈りたい。

キャプテン石川祐希の「スタイル」を荻野正二が絶賛。パリ五輪へ2m級の新戦力にも期待 >>

■西田有志 YouTube公式チャンネル
『YUJI NISHIDA CHANNEL』
詳しくはこちら>>

■男子バレーボール界の若きサウスポーエース、西田有志の初書籍

『エースの翔道』が重版‼

<収録されているテーマ>
・本人をはじめ両親や指導者などの証言で辿るバレー人生
・清水邦広や柳田将洋とのプレミアム対談
・チームメイトから見た素顔
・日本代表セッターが語る歴代エースとの違い
・カラーページは撮り下ろし、オフショットが満載
・大人気マンガ『ハイキュー!!』の作者・古舘春一先生の描き下ろしイラストを2点収録

ご購入はこちら>>

関連記事