2021.02.20

「石川真佑世代」が超有望。迫田さおりが注目する女子バレー新戦力

  • 中西美雁●取材・文 text by Nakanishi Mikari

――残る、リベロの注目選手はいますか?

「東レの選手が続いてしまうのですが......水杉玲奈選手(20歳・164cm)に期待しています。2020年度は代表登録もされましたね。今の代表のリベロである小幡真子選手(JTマーヴェラス/28歳・164cm)は、チームに活力をもたらすムードメーカー。対する水杉選手は真逆のタイプで、内なる闘志、強い負けん気を感じます。

 バレーではどうしてもアタッカーに目がいきがちですが、セッターとリベロもかなり重要なポジションです。銅メダルを獲得したロンドン五輪がいい例(セッター:竹下、リベロ:佐野優子)ですね。水杉選手も、しっかり考えてプレーしているので、少しずつそれを発信していってほしい。でも、いろんなタイプのリベロがいてもいいのではないでしょうか。自分のスタイルは崩さず、必要だと思うところは柔軟に変えながら実力を上げていって、代表に不可欠な選手になってほしいです」

関連記事