2020.03.04

強気な西田有志の顔が涙でクシャクシャに。
初の日本一で歴史を変えた

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari
  • 火野千鶴●撮影 photo by Hino Chizuru

 尊敬する大先輩が率いる"絶対王者"に勝利した瞬間、いつも強気な西田の顔が涙でクシャクシャになった。

 2月24日のセミファイナルで、サントリーサンバーズに勝利してファイナル進出を決めた際、西田は「来週パナソニックに勝って、歴史を変えてみせます」と宣言していた。この日の試合後の記者会見でも、「このチームで、いろんな大会含めて初めて日本一というタイトルを獲ることができました。いちばん重要なリーグでの初タイトルですし、その意味で歴史は変わったと思います」と胸を張り、さらにこう続けた。

「僕自身、人生で初めて"日本一"を経験できた。『やり遂げられた』というホッとした気持ちもあって、(勝利の瞬間に)思わず涙が出ました」

 今季、ほぼ毎試合応援に駆けつけた両親に対しては、「いつも応援に来てくれてありがとう。今回はメッセージを送ってもらって、すごく励みになりました。こういうのは、本当はあまり公の場では言いたくないんですけど」と、はにかんだ。

 日本一の喜びを嚙みしめたあとには、世界との戦いが待っている。今夏の東京五輪で、清水をはじめ優勝を争ったライバルたち、海外でプレーする石川祐希(バドバ)や柳田将洋(ユナイテッド・バレーズ)らと一丸となり、前回出場した2008年北京五輪で手にできなかった勝利を目指す。

 以前から「オリンピック後は海外でのプレーも視野に入れている」と語っている西田だが、リーグ優勝とMVP獲得でさらにモチベーションは高まっているだろう。どんな状況でも勝利への渇望を途切らせない西田は、大舞台でさらに進化した姿を見せてくれるはずだ。

関連記事