2019.05.09

ビーチバレー坂口佳穂の意外な素顔。
「飲みに行こ」とよく誘うのは…

  • 小崎仁久●文 text by Kosaki Yoshihisa
  • スエイシナオヨシ●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi

「ビーチバレー自体を楽しんでほしいですし、雰囲気も楽しんでほしい。コートエンド側で見ると、選手の動きやサインがわかるので、戦術的により楽しめると思います。コートサイド側から見ると、対戦している2チームがよく見えて、お互いにかける声も聞こえるので、それも面白いと思います。選手たちが簡単そうにプレーしているので、『スゴさがわかりづらい』とよく言われますが、とにかく一度、試合を見に来てほしいと思いますね」

――プライベートな話も聞かせてください。最近、ハマっていることはありますか。

「今、テコンドーの動画を見ることにハマっています。先日、イベントでテコンドーの選手と一緒になる機会があって、動きを見せてもらったのですが、それがもうスゴイんです。自由自在に動く足技だったり、体のバランスや柔らかさが。今度やってみようかと思っています。ビーチバレーも足を使ってボールを取ってもいいので、足技は使えるんじゃないかな。マスターして必殺技になるといいですね(笑)」

――今一番欲しいものはなんでしょうか。

「今、欲しいのは車かな。私、詳しくはないんですけど、ジープ系のカッコイイ車がいいですね。でも、燃費が悪いんですよね? やっぱりハイブリッドかなぁ......。海外の大会だと有名な自動車メーカーがスポンサーについていたりするので、優勝の副賞に車があったら最高ですね。

 今、自動車教習所に通っているんですが、私『はい、ここで目視!』『はい、ウィンカー出して!』って、運転で意識することをすぐに口に出してしまうんです。それで、教習所の教官に『よくしゃべるね......』って言われています(笑)。運転に滑らかさもないんですよね、ロボットみたいになってしまって......。ビーチバレーでも『プレーがロボットみたい』って言われるので、滑らかさは常に意識しなければいけないんですが......」

――好きな男性のタイプを聞かせてください。

「昔から変わらないのですが、身長が高い人に魅力を感じますね。あと、何かにがんばっている人は素敵です。それから、スポーツが好きな人のほうが、私のこともわかってもらえるんじゃないかなと思っています。一緒にランニングとかしたいですし。