2019.05.08

ビーチバレー坂口佳穂が急成長。
海外でのプレーは「気持ちよかった」

  • 小崎仁久●取材・構成 text by Kosaki Yoshihisa
  • スエイシナオヨシ●撮影 photo by Sueishi Naoyoshi

 ただ、ふたりともこれまで年上の選手と組んで、引っ張ってもらうことが多かったので、今シーズンはお互いに引っ張り合って、(互いに)いいところを引き出し合えるか、新しい挑戦だと感じています。私のほうが1つだけですが年上なので、教えられることは伝えて、ちょっとは"お姉さん"にならなきゃいけないと思っています(笑)」

――来年には東京オリンピックがあり、開催国枠の日本代表男女各1チームはランキング上位による選考大会で決まります。そのランキング対象のワールドツアーはすでに始まっていますが、今シーズン、新チームの目標を聞かせてください。

「もちろん目指しているのは、オリンピックの日本代表予選会に出場して、出場権を獲って東京オリンピックに出ることです。それに若いチームですので、その次の2024年パリ・オリンピックも視野に入っています。でも今は、目の前の目標に突き進んでいきます。

 今シーズンはオリンピックランキングがとても重要なので、ワールドツアーをメインにプレーして、海外チームを相手に結果を出していきたいと思っています。でも、最終的な代表決定には国内のチームを倒さなくてはいけないので、日本のチームにも勝つことが大切です。たぶんオリンピックを狙う一番若いチームなので、若さと勢いで勝っていければと思っています」

(つづく)

関連記事