2018.07.08

ビーチの美女がフラフラ? 今季好調の
坂口佳穂ペアに過密日程という壁

  • 小崎仁久●文 text&photo by Kosaki Yoshihisa

 今季、調子が悪いなかでも、結果に結びつけられるだけの実力はついてきていた。しかし、過密日程で疲れがたまった状況では、その力も発揮できず、思わぬ敗戦を喫してしまった。坂口は「丁寧なパスやトスなど、できていたものができなかった」とも漏らした。

 今後もワールドツアーに参戦し、さらなるステップアップを目指すには、移動や試合が続くタイトなスケジュールをこなして、そのなかで結果も出せるようにならなければいけない。

 時差ボケや疲労がたまった状態にあっても、正確性の高いプレーを出せるスキルをいかに身につけるか。課題は明確である。

「今、チームの調子はちょっと下がっている。ここからどう上げていくか。(自分たちの)力を試されていると思っている」

 本格的なシーズンを迎え、坂口佳穂にとっても、ひと皮むけるための”本当の勝負”が始まる。

◆まぐれじゃない強さ。ビーチの妖精・坂口佳穂ペアが強敵相手に大健闘>>

◆ビーチバレー坂口佳穂が語る。「東京五輪出場のチャンスは、まだある>>

関連記事