2018.04.02

VリーグMVPの石井優希は、全日本で
木村沙織の後継者になれるか

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari
  • 坂本清●撮影 photo by Sakamoto Kiyoshi

――サーブで狙われることが多かった中で、個人ではレシーブ賞も受賞しましたね。

「試合の中で『(サーブで狙われるのが)嫌だな』と思うことも多々ありましたが、それでも逃げずに練習してきましたし、ディフェンス面は私の強みだと思っています。チームメイトのサポートも大きかったので、みんなと一緒に取った賞だと思っています」

今季は攻守にわたってチームをけん引した――今季の久光は圧倒的な強さを見せつけ、シーズンで喫した敗北はわずか2つ。その、皇后杯のデンソーエアリービーズ戦と、ファイナル6のJTマーヴェラス戦でチームに変化はありましたか?

「勝ったときも内容を振り返り、悪いところは修正をしてきましたが、負けるとより悪かったところが明確になりました。勝ち続けることで少なからず連勝のプレッシャーがあったので、かえって吹っ切れたのかもしれません」

――今回の優勝とMVP受賞をきっかけに、さらに成長したいところは?

「優勝やMVPを受賞したからといって、大きく何かを変えることはないと思います。より一層、チームの軸となっていきたいです」

――3月には全日本への選出が発表されましたが、抱負を聞かせてください。

「東京五輪が近づいてきているので、金メダル獲得を目指し、仲間と頑張ります!」