2016.10.29

ポスト・サオリン一番手!
古賀紗理那がVリーグの主役になる

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari  村上庄吾●写真 photo by Murakami Shogo

 NECの山田晃豊監督も目を細めて、古賀の今季の活躍に太鼓判を押した。

「日本のバレーの核になってもらいたいと思っていますので、そういう意識や覚悟を身につけて成長していってもらいたい。僕から全日本の話は特にはしないですが、今後日本のバレーの中心となるのはあなただよ、という話はします。

 彼女は攻守の軸になるポジション。ひと回り成長した古賀を皆さんにお見せできるようにしたい。今本当に頑張っていますから」

 リーグの看板選手である木村沙織(東レアローズ)が今シーズンでの引退を表明している。後継者候補の一番手に挙がるのが彼女、古賀紗理那だ。しっかりバトンを受け取ることができるのか、リーグ戦での活躍を注視していきたい。

■バレーボール 記事一覧>>

関連記事