2016.10.21

Vリーグ開幕! 東京五輪のキーマン、
柳田将洋がこんなに変わった

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari  大森 大●写真 photo by Ohmori Dai

──ジルソン監督は、モチベーションを高めるのが上手な監督ですよね。

「確かに気持ちの面をよく言うタイプの監督ですけど、今年はそれだけじゃなくて、もっと技術面、戦術面での指摘が増えてきましたね。去年も言ってくれてはいましたけど、僕らも監督にもっと言ってほしいという希望を出したりしました。その方が僕らも監督が何を考えているかを理解しやすいから。そのせいかはわからないですけど、戦術的な指摘が増えてきました。いいことだと思います」

──マークするチーム、やりにくいチームはありますか?

「マークしているのは全部。ただ、初戦が東レ(アローズ)さんなので、それは意識しています。初戦勝つということはかなり大事だと思うんですよね。だから今は東レさん」

──去年は豊田合成トレフェルサ1強という状況でしたが。やりにくい意識はありますか?

「(豊田合成は)しっかり自信を持って、やることをやっているイメージがあります。自分たちの正しさを信じてやっている。僕らがそれに対抗するには、まず、僕たちも自分たちのやることをしっかり自信を持ってやること。そのうえで『対合成さん』という意識が出てくるし、相手なりの戦術などが必要になってくる。僕らもそれを見習うじゃないですけど、いいところを吸収していきたいですね」

──豊田合成のアンデッシュ・クリスティアンソン監督は、何かというと柳田選手を引き合いに出してコメントされていますが、それについては?

「別に何も気にしていませんよ。本当に」

(つづく)

■バレーボール 記事一覧>>

関連記事