2016.08.12

女王ブラジルに完敗。次のロシア戦、
「4つの世界一」の先に勝利が見える

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari  photo by AFLO


――次のロシア戦(日本時間8月13日8時30分~)に向けて、どうしましょう?

「強いですし、高さもありますし、ロシア戦……どうしましょうか(苦笑)。ただ、高いだけの相手ではない。ブラジル戦と同様、粘ってつないで、切り返して点を取る。中一日で切り替えて欲しいですね。

 今回の試合、荒木のポイントがクイックもブロックも増えてきたのは好材料。ミドルを使うこともこのまま継続してほしい」


 サーブの時には会場中からわき起こるブーイングで、アウェイの洗礼を受けた日本。ストレート負けではあったが、セッターが田代に代わったことでミドルブロッカーの攻撃が増えたり、ベテラン荒木が調子を上げてきたりと収穫もあった。ロシアとは今年のワールドグランプリでも互角の戦いをしているので、何とか勝ちき切って、グループ予選をひとつでも上位で抜けてほしい。

関連記事