2015.11.13

【女子バレー】あの美しすぎるバレー選手が日本のコートに登場!

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari 坂本 清●写真 photo by Sakamoto Kiyoshi

 日本でもサビーナ選手の美貌はネット上で騒ぎになり、「ぜひ、日本でプレーしてほしい」「こんなに手足が長くて、顔も美形なんて信じられない」「西洋系の美人じゃなくて、日本人に親しみやすいかわいらしい美人で、このスタイルは奇跡」などと多くの賞賛の声があがった。

 そんな願いが通じたのか、9月17日、V・チャレンジリーグIIに所属するGSSサンビームスの公式サイトで、彼女が入団することが発表されると、ブームは再燃! GSSサンビームスに問い合わせたところ、すでに行なわれた皇后杯関東ブロック予選には参加しなかったが、11月14日に開幕するV・チャレンジリーグII大会(群馬県いずみ総合運動公園町民体育館でトヨタ自動車と対戦)には間違いなく出場するとのことだった。

 GSSサンビームズの2014/15シーズン成績は18試合4勝14敗で10チーム中9位。Vリーグの下部に位置するV・チャレンジリーグは2015/16シーズンからIとIIの2部構成となり、GSSサンビームズはII部での戦いとなる。チームには3度五輪に出場した名センター、多治見麻子氏がコーチとして指導を担当。4月に入社した新人・移籍組を加え8人が加入し、チャレンジリーグIへの昇格を目指す。

【フォトギャラリー】
◆バレーボールほか「世界の美女アスリート」>>