2020.03.05

テニス界のお騒がせレジェンド、ベッカーが語る錦織圭と大坂なおみの力

  • 了戒美子●文  text by Ryokai Yoshiko
  • photo by Minegishi Shinji

 なかでも、今回の最優秀女子選手部門にノミネートされていた大坂なおみについては特に注目しているようだった。

「1年前のメルボルンで、彼女は本当にスーパースターだった」

 19年1月、全豪オープンでの初優勝について、まずベッカーは触れた。

「そのままトップに居続けると期待されていたんだけどね。(その後の低迷について)何が起きたのかはわからないし、彼女にしかわからないことなんだと思う。今年1月の全豪オープンテニスでは、コリ・ガウフに残念な負け方をしてしまった。彼女に何が起きているのか、ちょっとわからないよ」

 今年の全豪では昨年とうって変わって、3回戦でガウフにストレート負け。ガウフはこの時点でまだ15歳でノーシードだった。4カ月前の19年9月に全米オープンでも両者は対決しており、この時は大坂が快勝。試合後のインタビューを「共に行なおう」と大坂がガウフに提案したエピソードが有名だ。とはいえ、前回大会王者が3回戦で敗れる相手ではなかったのだ。

 今年の大坂にはどんな問題があったのだろうか。

「テニスというのは複雑なスポーツだ。スキルが必要なのは当然だけど、プレッシャーや期待に苦しむこともある。でも彼女はもっと強い選手なので、必ずカムバックすると思う」