2019.11.19

チチパス優勝で世代交代は加速する。
錦織圭は来季復活なるか正念場だ

  • 神 仁司●文・撮影 text&photo by Ko Hitoshi

 確実に世代交代は進み、その変化のスピードは加速し始めている。

「自分のゲームがどんどん良くなっているのを感じます。そして、グランドスラムチャンピオンになれることへ本当に近づいていると信じています」

 チチパスは、ファイナルズでの初タイトル獲得によって大きな自信を得て、新しい時代のトップランナーへなろうとしている。

 "ビッグ3"の一角であるフェデラーは、時間は誰にでも平等に流れ、永遠の強さなどないことを、承知している。

「僕らは(ビッグ3)どんどん若くなくなっていく。僕らは少しずつ悪くなっていく(レベルが落ちていき)、彼ら(若手)はだんだんよくなっていくから、(今後大きな大会で優勝する)チャンス自体が増えることはないと信じている」

 その厳しい状況下でも、フェデラーは生き残りの術を模索し続け、時間の流れに抗い戦っているのだ。

「今年のようなレベルをキープしてプレーしなければならない。たぶん10~15年前のように簡単にはいかない。自分の体のケアに気をつけ、体の調子のサインに注視し、チームでうまく取り組んで、自分の生活で起こるすべてのこととバランスをとらなければいけない」

 そして、12月に30歳になる錦織もまた今回の再起が決して簡単なものではないことを覚悟しているだろう。新旧入り乱れる競争が激しさを増す中、錦織が今一度ツアーで活躍する姿を見たいと願っているファンはきっと多いはずだ。

関連記事