2018.08.29

錦織圭が全米の初戦で圧勝。
課題のサーブは「トスの高さ」が鍵になる

  • 神 仁司●文・写真 text&photo by Ko Hitoshi

「正直、モンフィスが2回戦は早いなとは思います。すごく長いラリーを好む選手なので、長い試合になるだろうな。毎回そういう展開なので、ちょっとプレーを変えれば、彼の攻略ができると思う。自信を持って次も臨みたい」

 このように語る錦織に、ボッティーニコーチも期待を寄せている。

「圭への期待は、いつも同じように高いですよ。ランキングが20位台だろうと、70位や90位だろうと、ベストを尽くして勝利をつかみ取ってほしいです」

 いい試合を何回かできれば、より自信がつき、その積み重ねが大事だという錦織が、モンフィスとの戦いで、さらにレベルの高いテニスをしながら、きわどい勝負をモノにできるかどうか注目したい。

関連記事