2018.07.12

錦織圭、悔やむ節目の第3セット。
「あの第5ゲームを取れていたら…」

  • 内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki
  • photo by AFLO

 そう冷静に語る声は、悔しさを押し殺しているようだった。

「サーブがよくなってきているのと、芝で自分のテニスを見出せたのは大きな収穫。今日は悔しいですが、次につながる2週間だったと思います」

 4つの勝利と1つの敗戦を連ねたウインブルドンを、彼はそう集約した。

 センターコートをため息と歓声に満たしたテニスに、悔いと希望を詰め込み”聖地”を後にする。

◆ジョコビッチに負けたけど…。錦織圭の落胆は「勝てたはず」の裏返し>>>

◆錦織圭、全英で8強進出。23年ぶりの快挙達成も次戦に向けて超クール>>>

◆サッカーを知った大坂なおみ。元女王に完敗も、強いメンタルで全米へ>>>


関連記事