2018.03.25

錦織圭、咳き込みながら初戦突破。
次のデル・ポトロ戦は復活の試金石

  • 内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki
  • photo by AFLO

 そして今回――デル・ポトロの約4年ぶりのトップ10への返り咲きを、錦織はやはり祝福する。

「やっと......という感じですね。今の強さはすごいと思います。バックも去年と全然違いますし。フォアは相変わらずですが、バックが強くなって弱点がなくなってきた。

 でも、うれしいですね。グランドスラムを取れる可能性のある選手が、ケガから復帰したのを見るのはうれしいです」

 一方のデル・ポトロも、錦織の復帰を待ち望んでいた様子。

「錦織とは(数日前に)練習したが、手首はおそらく100%大丈夫だろう。錦織には、とても強烈な両手打ちのバックハンドがある。特にリターンがいい。調子のいいときの彼は、誰にでも勝つ力がある。僕も今日よりはるかに良い試合をしないといけない」

 2回戦でフルセットの接戦を際どく勝ちきったデル・ポトロは、そう言い表情を引き締めた。
 
 両者の対戦は過去7回で、デル・ポトロが5勝2敗とリードする。直近の対戦を制したのは当時9位の錦織で、32位のデル・ポトロは完全復帰への道半ばにあった。

 そのふたりが今回は、立場を入れ替え再戦する。

「自分のプレーをしっかりすれば、チャンスはある」と錦織が闘志を高め挑む試合は、彼に完全復帰の方位を示す、ひとつの道標となる。

◆大坂なおみ、喜びと寂しさと...。憧れのセリーナを倒して胸に抱く想い>>>

◆大坂なおみ、ついに憧れのセリーナ戦へ。新たな時代の扉は開かれるか>>>

関連記事