2018.01.27

1セットも落とさぬ36歳フェデラーが
全豪決勝でチリッチを迎え撃つ

  • 神 仁司●文・写真 text & photo by Ko Hitoshi

 チリッチが「あくまでも自分自身にフォーカスしていく」と決意を固める一方で、フェデラーは直近の対戦である昨年のATPファイナルズでの、チリッチが試合へ臨む態度が印象に残っているという。

「(チリッチは)とてもポジティブになったね。僕と対戦している時は、まさに"勝者たる姿勢"で、彼の試合へ臨む態度は好ましいものだったし、その対応はとてもプロフェッショナルだった」

 フェデラーは決勝で、まずチリッチのサーブを読むことをキーポイントに挙げ、そこからプレーを組み立てていきたいと考えている。

 昨年のATPファイナルズ終了直後、オフシーズンの11月末に、たまたまふたりともモルディブに居合わせた、そこで、フェデラーがチリッチに連絡して、45分間の練習を2回行なったという。ふたりだけで、ただただボールを打ち合うのが実に楽しかったとフェデラーは、穏やかな表情で振り返る。

 はたして、決勝戦はどんな結末になるのか。チリッチが勝って、2回目のグランドスラムタイトルを獲得するのか。それともフェデラーが勝って、男子史上最多となる20回目のグランドスラム優勝を達成して、テニス界にまた新たな歴史を刻むのか。注目の全豪男子シングルス決勝は、1月28日の夜に行なわれる。

【全豪オープンテニス】
1/15(月)~28(日)WOWOWにて連日生中継
詳しくはこちら>>

◆全豪16強で自信。大坂なおみ&新コーチ、グランドスラム制覇への道>>

関連記事