2018.01.19

スリムになった大坂なおみ、シード選手に
快勝して「6度目の正直」へ

  • 神 仁司●文・写真 text & photo by Ko Hitoshi

 3回戦で大坂は、第18シードのアシュレイ・バーティ(17位、オーストラリア)と初対戦する。バーティはジュニア時代から天才と言われ、オーストラリアテニスの未来を担うと期待されている21歳。どのショットも器用に打ち、非常にセンスのいいテニスをする。

「なおみは若く素晴らしい選手ですし、自分のポイントが欲しい時に、コートを切り裂くようなすごいボールを打つことができる」

 バーティはそう言って警戒する。

 一方、大坂は今回の全豪でグランドスラム3回戦進出は6回目となるが、過去5回はすべて敗れており、グランドスラム初のベスト16進出に闘志を燃やす。

「今まで5回も3回戦に進出しました。本当にたくさん......。過去のグランドスラムでは、3回戦に行けたことを嬉しく思えました。でも、今はもっと勝ちたい。だから全然満足はしていません。さらに先に進めたら、その時は喜びたい」

 バーティは決して簡単な対戦相手ではないが、2回戦で第16シードを破ったことからもわかるように、大坂は確実に成長を遂げている、持っている力をすべて発揮できれば、チャンスは小さくないはずだ。

 大坂がグランドスラム第2週の扉を初めてこじ開ける時は十分に満ちている。

【全豪オープンテニス】
1/15(月)~28(日)WOWOWにて連日生中継
詳しくはこちら>>

◆杉田祐一、「ギャンブルみたいな相手」に壮絶敗戦。次なる戦いはデ杯だ>>

◆大坂なおみ、ついに「心技体」が揃う。 全豪で3回戦の壁を越えられるか>>

■テニス 記事一覧>>

関連記事