2018.01.16

全豪がビックリ。29歳にして急成長の
杉田祐一が第8シードを撃破!

  • 神 仁司●文・写真 text & photo by Ko Hitoshi

「手術の影響がどれぐらいあるかわからない状況だったので、試合をこなしていきながらという感じでした。結構きつい1週間で、かなり精神的にも疲れていました。(全豪直前の)先週は1回戦で負けたので(ATPオークランド大会初戦敗退)、今週はフレッシュな状態で挑めたかなと思います」

 2回戦では、38歳のベテランで、長身211cmから繰り出す強力なサーブを武器にしているイボ・カルロビッチ(89位、クロアチア)と初対戦する。

「相手がビッグサーバーなので、自分のサービスゲームがもちろん大事になってきます。リズムはとりづらいだろうけど、自分のペースにしていきたいなという感じですね」
 
 プレーも、コートでの雰囲気も落ち着いている杉田は、「あんまり先は見ずに、1試合1試合ベストを尽くせればいい」と言う。錦織圭(24位)の欠場によって、日本男子の期待を一身に背負うような状況でも、いつもと変わらず泰然自若としている。

「楽しみな部分の方が大きい。より強いプレッシャーを感じることのできる場所に自分はいきたい」

 今、29歳の杉田はキャリアベストのテニスを披露しつつ、さらなる上を見据えている。まだ到達したことないグランドスラム3回戦以上の舞台への期待が膨らむなか、どんなテニスを見せてくれるのか非常に楽しみだ。

【全豪オープンテニス】
1/15(月)~28(日)WOWOWにて連日生中継
詳しくはこちら>>

◆大坂なおみ、ついに「心技体」が揃う。 全豪で3回戦の壁を越えられるか>>

関連記事