2017.10.07

同期4人が語る女子テニスの世界。
「夜もひとりなら…泣きそうになる」

  • 内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki
  • 94年組の皆さん●写真

左下から時計回りに、加藤未唯、二宮真琴、小和瀬望帆、尾崎里紗、穂積絵莉、日比野菜緒

── 皆さんは小学生時代からお互いに対戦経験もありますが、その当時と今とを重ねて、「あの子が今はこんなに強いの?」と意外に思う選手はいますか?

穂積絵莉(以下:穂積) そうですね......一番変わったのは(日比野)菜緒(※1)じゃない?

※1=日比野菜緒(ひびの・なお)。1994年11月28日生まれ。愛知県出身。2015年にタシュケントオープンを制し、ツアー本戦出場2大会目にして優勝の快挙を成し遂げる。その後も2016年タシュケントオープン準優勝、2017年にはマレーシアオープンと江西オープンで準優勝、ダブルスでもモントレイオープン優勝と活躍。シングルス最高56位の94年組出世頭。

一同 あ~。

穂積 菜緒はナショナルの強化メンバーでもなかったし、ジュニアのころはそんなに強いイメージではなかったかな。オーストラリアに行ってたから、日本の大会にあまり出てなかったというのもあるけど......。あっ、でも1回、全中(全日本中学選手権)で準優勝してたか! 決勝で望帆(※2)に負けたんだよね。

※2=小和瀬望帆(こわせ・みほ)。1995年1月18日生まれ。千葉県出身。高校卒業後は米国オハイオ州立大学に進学してNCAAで活躍。今年5月、NCAA選手権ダブルスを制して全米チャンピオンになる。

二宮真琴(以下:二宮) うん、私は準決勝で菜緒ちゃんに負けた。

加藤未唯(以下:加藤) 私は準々決勝で(二宮)真琴に負けた。