2017.03.16

錦織圭、今年もベスト8進出。
集中する秘訣は「ドローを見ない」こと

  • 内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki
  • photo by AFLO

「体力はすごく残っているので、集中力も持続すると思う」

 自分を大きく見せようとすることのない錦織が、自然な口調で、そう言った。

 この大会初のベスト4をかけて錦織が対戦するのは、ランキング順で見れば来ると思われたマリン・チリッチ(クロアチア)でもグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)でもなく、18位のジャック・ソック(アメリカ)。ただ、それを意外と見るのは、あくまで周囲の視線である。

「ちょっとやりにくい相手。このコートでは彼のキックサーブもあるし、フォアも弾む。彼との対戦では、やらなくてはならないことは、たくさんある」

 次の対戦に向けて気を引き締め、ドローは見ない錦織にとって目の前に立ちはだかるのは、倒すべき存在でしかない。

■テニス 記事一覧>>

関連記事