2016.12.06

錦織圭の弱点を元世界1位が指摘。
「ケイはもう少し成熟する必要がある」

  • 内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki
  • photo by AFLO

 今回のIPTLでライバルやレジェンドプレーヤーたちをも驚嘆させた圧巻のプレーの数々を置き土産に、彼はまた、プレッシャーと数多の野心と闘争心が渦巻く孤独な戦地へと戻っていく。今大会の終わりにコート上でマイクを向けられた錦織は、息を弾ませながら、今年最後の挨拶をファンに送った。

「僕はまたアメリカに帰ってトレーニングに入りますが、またどこかで、テニスを見に来てください!」

 再開のその日までの、しばしの別れを告げる言葉――。それは、次に会うときまでには追い求めるものを手に携えて帰ってくるという、清い約束のようにも響いた。

■テニス 記事一覧>>

関連記事