2016.11.15

ワウリンカ撃破の錦織圭を、
新王者マリーが「ケイはとてもいい」と警戒

  • 神 仁司●文・写真 text & photo by Ko Hitoshi


 まずはいいスタートを切った錦織は、11月16日(ロンドン時間)に、RR第2戦で、同じく1勝を挙げた新世界ナンバーワンのアンディ・マリーと対戦する。

 2016年USオープン準々決勝はフルセットで3時間58分にも及び、錦織が勝利した。マリーは「圭は多分ツアーでのベストイヤーを過ごしている。彼は世界のベストプレーヤーのひとりだ。とりわけここ数カ月とてもいいプレーをしている」と警戒する。

「明らかにこのグループで一番タフな試合です。アンディを倒すために100%でプレーし、いいプレーをしなければいけない」(錦織)

 世界トップ8のエリート選手だけが集まるツアーファイナルズの中で、「どこまで上にいけるかというのが、大きな目標になってくると思います」と錦織は語り、それが自分にとってのチャレンジだと言いきる。その意味でマリー戦は、錦織にとって最大の挑戦となる。

■テニス 記事一覧>>

関連記事