2016.10.07

大坂なおみ、大胆に公言。
「来年にはグランドスラムで優勝したい」

  • 内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki
  • TOBI●撮影 photo by TOBI

―― では、そのような今の女子テニス界の傾向を、あなた自身はどう見ていますか?

「誰にでもチャンスはあると見ている。グランドスラムの決勝に勝ち上がってくる選手たちも、トップ10とはかぎらないしね。男子ではトップ5の壁は本当に高いけれど、女子はそんなことはないから」

―― チャンスがある「誰にでも」のなかには、もちろん、あなたも含まれているんですよね?

「うん」

―― では、来季の目標は?

「まずは、ツアー大会で優勝すること。そして、グランドスラムで4回戦以上に進むこと。あと大切なのは、ケガをしないで健康で過ごせること」

―― いつまでにグランドスラムで優勝したいなどの目標はある?

「来年!」

―― えっ、来年? そんなにすぐ?

「ええ。だって、『2年後』とか言ったら、まるで、今すぐにでも勝つ力はあるのに、来年にはまだ優勝したくないと思っているようじゃない? 私は、そうではない。可能なかぎり、早く優勝したいと思っているんだもの」

photo by TOBI【profile】
大坂なおみ(おおさか・なおみ)
1997年10月16日生まれ、大阪府出身。ハイチ出身でアメリカ国籍の父と、日本人の母を持ち、3歳でアメリカに移住。父親の影響でテニスを始める。2013年にプロに転向し、2014年7月のバンク・オブ・ウェスト・クラシックで初のWTAツアー本選出場を果たす。2016年の全豪オープンでは予選を突破してグランドスラム初出場して3回戦まで進出。その後、全仏オープンと全米オープンでも3回戦まで駒を進める。今年9月の東レ パン・パシフィック・オープンで準優勝。180cm・69kg。10月6日現在、世界ランキング46位。IMG所属。

関連記事