2016.05.26

「大会中もトレーニング」。フィジカル強化の錦織圭が全仏3回戦へ

  • 神仁司●文・写真 text & photo by Ko Hitoshi

 全仏優勝者のマイケル・チャンコーチは、「ハードワークのおかげで、良い結果が出ている」と、錦織の成長を認め、「大会中にフィジカルトレーニングをやるのが大切なこと」だと強調した。さらに、今までたびたび発生した錦織の問題を次のように指摘する。

「圭は(遠征に入って)第1週目、第2週目にトレーニングで問題を抱えたことがない。問題は第3週目や第4週目なのです。痛みを伴わないで、大会中に強さを保つことをメインゴールに置いています」

 4月下旬から始まったクレーシーズンでのヨーロッパ遠征では、昨年も今年も、遠征4週目にあたるマスターズ1000・ローマ大会の時点では、疲労の蓄積を否めなかった。錦織がその苦境を乗り切るために、チャンコーチは、ロビー大橋トレーナーの知恵を借りているのだ。ただ、この試みは長い目で取り組んでいきたいと考えている。

「すぐに結果は出ないと思うので、この1年じっくり続けて、大会中にもやれることをやって、少しずつ積み重ねていければ。どちらかというと、将来的にというか、これから大事な2~3年で、体もできていくと思う」