2016.03.20

流れを掴みながらも敗北。
錦織圭がナダル戦で得た収穫

  • 内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki   photo by Getty Images

「調子は、まあ悪くないと思います。今日は初めて(この大会で)ちゃんとプレーできているように感じられたので、調子は上がってきている」

 そう今大会を総括し、そして視線は、来週から始まるマイアミ・マスターズへ。

「しっかりと体調を戻すことが先決です。デ杯(デビスカップ)から疲れも溜まっていますし、少し休んでから、またマイアミで上まで行けたらいいですね」

 マイアミは、今季マスターズ優勝をひとつの目標に掲げる錦織が、「相性がいいので、気合いを入れていきたい」と焦点を当てる大会だ。

 3週間ぶりに戻る、フロリダの自宅。錦織圭はしばし身体を休め、ふたたび始まる「頂点への戦い」へと備える――。


関連記事