2016.01.19

全豪OP1回戦快勝! 錦織圭がもたらす日本テニスへの福音

  • 神 仁司●文・写真 text & photo by Ko Hitoshi

 「(全豪で)こんなに日本人が本戦にいるのは久しぶりなので、日本のテニスにとってもちろんいいことです。これから西岡選手、ダニエル選手といった若手が本戦に来て、やはり若いうちに、いい経験をたくさんできるのはいいこと。中堅というか伊藤選手と杉田選手も、これからまだまだ強くなれると思うので、もっともっと上がって来てほしいです」

 2回戦で錦織は、オースティン・クライチェク(103位、アメリカ)と対戦することになった。錦織より1つ年下の25歳で、IMGアカデミーでは、錦織が16~17歳頃に相部屋であったことがある旧友だ。クライチェクが錦織に英語を教え、錦織がクライチェクにお寿司の食べ方を教えたこともある仲だという。

「オースティンはとてもアグレッシブな選手です。いいサーブを持っていて、ネットにもたくさん出てくる。簡単な試合にはならないでしょう」

 錦織の2回戦は1月20日水曜日に行なわれるが、友達対決を制して、波に乗ってもらいたい。

テニス 記事一覧>

関連記事