2015.12.18

【テニス】「トップ10に戻る自信はある」。2016年、ラオニッチの逆襲宣言

  • 神 仁司●文 text by Ko Hitoshi
  • 山本雷太●写真 photo by Yamamoto Raita

 ラオニッチには、特に力を注ぎたい思い入れのある大会があると言う。

「自分には6つの優先事項がある。グランドスラム4大会、トロントでのマスターズ1000・カナダ大会(ラオニッチの母国開催で偶数年はトロント、奇数年はモントリオールで開催される)、これは自分にとっては本当に大切な大会なんだ。そして、リオデジャネイロ・オリンピック。最終的には、ロンドンでのワールドツアーファイナルズに行くことが大きな目標になっていくと思う」
 
 来シーズンのラオニッチは、いったい何本のサービスエースを打ち込んで、ライバルたちを圧倒していくだろうか。彼は、「トップ10に戻る自信はもちろんある」と力強く語る。その言葉を、再浮上を目指す逆襲宣言と受け取った。

関連記事