2013.12.30

2014シーズン開幕。クルム伊達公子は2013年を越えられるか?

  • 神 仁司●文・撮影 text&photo by Ko Hitoshi

 1年前のメルボルンで達成した3回戦進出以上の結果を期待したいところだが、クルム伊達本人はこう語っている。

「簡単じゃないです。ドロー運があったり、体力的なことがあったり、いろんなことがかみ合わないと難しい。明日またどこかケガをしているかもしれないし、本当にあまり先のことは見えていない」

 けっして浮き足立つことなく、持てる力をコートですべて出し切る。2014年1月、真夏のメルボルンから、”クルム伊達スマイル”が届くことを心待ちにしたい。

関連記事