2020.01.19

稲垣啓太vs姫野和樹。ラグビー
トップリーグでも「ガッキー」は笑わない

  • 斉藤健仁●取材・文・撮影 text & photo by Saito Kenji


 日本代表があれだけ応援されたのは、全勝で(予選プールを)勝ち上がったからだと思う。選手はグラウンドでしか表現、アピールできない。だから、結果にフォーカスする」

 相手チームには姫野を含めて日本代表が3人いたが、試合は楽しかった? そう聞いても、稲垣の表情は変わらない。

「敵ですから(プレーしていても)楽しいと思ったことはない。まだまだ2試合目で、試合は続いていきますから」

 同じ質問を、姫野にも投げかけてみた。すると、姫野は表情を崩し、こう答えた。

「変な感覚でしたが、面白かったですね! 試合前はたわいもない話をしました。(福岡)堅樹にやられて最悪でした。ガッキー、笑わなかったですね!」

「笑わない男」稲垣と「ジャッカル」姫野——。ともにFWということもあり、身体をぶつけ合うシーンもあった。ふたり対決は、今回は稲垣のいるパナソニックに軍配が上がった。

関連記事