2019.10.11

「ハカ」のルールをオールブラックスの
若きエースが教えてくれた

  • photo by Teppei Hoshida
  • interview &text by Yuko Nobe

木梨憲武さんによる手のひらをモチーフにしたイラストと、イオアネ選手のプレーシーンとのコラージュ作品をバックに──ところで、オールブラックスが踊るハカには「カ・マテ」と「カパ・オ・パンゴ」の2種類があるそうですが、どちらを踊るかは誰がどうやって決めるのですか?

ハカにはリーダーというのがいて、その人がコールをしたり他の選手たちを先導したりします。リーダーになる人は、基本的にマオリの血を引いていて、もちろん試合に出る23人のメンバーに入っていないといけません。今のオールブラックスで言えば、SH(スクラムハーフ)のTJペレナラです。ですからどちらを踊るかは、TJと、もちろんチームのキャプテンであるNo.8(ナンバーエイト)のキアラン・リードの2人が試合の前日に決めます。

──最後に、日本のファンもそして世界中からやってくるファンも、イオアネ選手のクリエイティブなプレー、とくにトライを期待していると思います。ファンに一言メッセージをいただけますか。

日本ではニュージーランドにいる時と同じくらいの声援をいつも皆さんが送ってくれるので、とても勇気づけられています。ワールドカップでもベストなパフォーマンスを皆さんの前でお見せできたらいいなと思っています。ありがとうございます。

【プロフィール】
リーコ・イオアネ
1997年生まれ。ニュージーランド・オークランド出身。スピードも突破力も兼ね備え、決定力も高い。2016年のリオデジャネイロ五輪にも出場。2017年からはオールブラックスの主力として活躍し、ワールドラグビーの新人賞に輝いた。今大会、ブレイクが期待されている若きエースWTB。

にわかファン限定 ラグビー応援ウェブマガジン「楕円球LOVE!」はこちら>>

アートプロジェクト「#CreatorsUnite」

「adidas」「ALL BLACKS」そして木梨憲武さんをはじめとする国内外で活躍するクリエイターたちのコラボレーションを通じて、日本を舞台に行われるラグビーの祭典を盛り上げるアートプロジェクト。下記URLにてオンラインで公開している。また、東京を舞台に数々の「予想外」な場所にアートが出現し、このプロジェクトを盛り上げる。https://adidas.com/CreatorsUnite

関連記事