2017.08.16

「五郎丸より大物」が続々と参戦!
今季トップリーグで必見の新戦力

  • 斉藤健仁●取材・文・撮影 text & photo by Saito Kenji

【レッドカンファレンス】 ※カッコ内は昨シーズンの順位
サントリー(1位)、神戸製鋼(4位)、NTTコミュニケーションズ(5位)、トヨタ自動車(8位)、東芝(9位)、クボタ(12位)、近鉄(13位)、NTTドコモ(下位リーグから昇格)

【ホワイトカンファレンス】
ヤマハ発動機(2位)、パナソニック(3位)、リコー(6位)、キヤノン(7位)、NEC(10位)、宗像サニックス(11位)、コカ・コーラ(14位)、豊田自動織機(15位)

 それでは、TLで優勝を争う各チームのキーマンを紹介しよう。偶然だが、フランスの強豪チームで欧州王者3回を誇るトゥーロンから3人の選手がTLに加わった。これは世界におけるTLの市場価値が高くなったことを示す出来事だろう。

 毎年あと一歩のところで優勝を逃しているヤマハ発動機には、元日本代表FB五郎丸が2シーズンぶりに復帰する。海外では出場機会に恵まれなかったものの、「(試合に出たくて)ウズウズしています」と宣言したとおり、練習試合では「15番」をつけて3試合に先発。すでに清宮克幸監督も8月18日のトヨタ自動車との開幕戦での起用を明言し、「(五郎丸が)出る前と同じヤマハではない。五郎丸が帰ってきてメリットがある。化学変化を期待したい」と自信を口にした。