2016.08.25

トップリーグ開幕! 23歳の新主将・流大が
低迷サントリーを変革する

  • 松瀬 学●文 text by Matsuse Manabu  齋藤龍太郎●写真 photo by Saito Ryutaro


 流主将には忘れられない記憶がある。昨季の開幕戦のパナソニック戦に先発出場し、何もできなかった。「大きな壁にぶつかった」と表現する。以後、パナソニック戦のディフェンスをイメージして練習するようになった。フィジカルを高め、スキルを磨き、ラグビーナレッジ(知識)を上げてきた。

 トップリーグの開幕戦は昨季、苦杯を喫した近鉄(26日・大阪・ヤンマー)が相手となる。4戦目(9月17日・秩父宮)が王者・パナソニック戦。総当たり戦の今リーグ、どこにも負けられない。

 流主将は高揚感を抑えきれない様子だった。どんぐりマナコがキラキラとかがやく。

「マークする相手はすべてのチームです。まずは近鉄。いろんなカラーのチームがありますので、対戦が楽しみです。1戦1戦、全力を出して、勝ち切っていきたい」

 サントリー・プライドを胸に4季ぶりの覇権奪回のサクセス・ストーリーがもう、でき上がりつつある。最後。またも流主将はつぶやいた。

「チャレンジです」

 昨季9位のサントリーの進撃が、リーグを熱くする。きっと。

■ラグビー記事一覧>>

関連記事