2016.06.05

サクラセブンズ鈴木彩香「金メダルを獲るために、チームを壊します」

  • 松瀬 学●文 text by Matsuse Manabu  露木聡子●写真 photo by Tsuyuki Satoko

――代表チームは変わりましたか?

「はい。自分たちがやらなきゃいけないという覚悟がついてきました。自分たちでオリンピック出場権を勝ち取って、今度はリオで自分たちの結果を残すという覚悟がプレーや行動からにじみ出てくるようになりました。私も、すごく刺激を受けています」

――リオ五輪での目標は?

「自分たちの目標は金メダルです。4年前からチームとして掲げてきました」

――それにしても、アヤカさんの体ってでかくなりましたね。

「もう昔の服とか着られません。腕とかやばいですね。倍ぐらいの太さになりました。ベンチプレスで10kgぐらい上がって、今は75kgを挙げています」

――プレー面での成長は?

「すごく周りをよく見るようになりました。ラグビーやっているときも、生活しているときも、すごく観察するようになりました。ただ大事なことは観察することじゃなくて、相手をわかることだと思います。やっぱり自分がしたいラグビーをするためには、自分のことを周りにわかってもらって、相手のことがわからないとうまくいかない。周りを見ることって大事ですよね」

――例えば?

「その人の発言とか行動、態度をみて、ああこの選手はこういう時に感情的になるんだ、こういう時に焦ったり、声が出なくなったりするんだって。試合中、慌てている選手にはボールをあまりパスしないですね。ミスしちゃいますから」