2016.04.12

【ラグビー】日本男子セブンズ、見えてきたメダルへの道すじ

  • 松瀬 学●文 text by Matsuse Manabu  長尾亜紀●写真 photo by Nagao Aki

 休む間もなくWSのシンガポール大会(4月16~18日)に挑み、断続的に強化合宿を重ねていくことになる。リオ五輪前の7月には強豪国と試合をする計画も。

 瀬川HCは言った。

「今日の試合など、ゲームの駆け引きはまだまだだと思います。もっと走力で圧倒する、走り勝つという部分もまだできていないので、世界の中でここだけは負けないというものを作りたい。そういったスタミナと運動量、一人ひとりの仕事量をもっと伸ばしていきたいと思います」

 リオ五輪を山の頂点とすれば、まだ男子セブンズ日本代表の成長具合は五合目あたりか。でも霧で見えなかった山頂の『五輪メダル』がうっすら見えてきた。

関連記事