2016.02.01

【ラグビー】トップリーグ王者に完敗も、帝京大が見せた気迫と成長

  • 松瀬学●文 text by Matsuse Manabu  齋藤龍太郎●写真 photo by Saito Ryutaro

「初心者ドライバーは余裕がないでしょ。教習所とは違うじゃないですか。慣れが大事なんです。余裕を作るためには、いい準備といい経験が必要じゃないですかね」

 帝京大は今季、昨夏のパナソニックとの練習試合以降、TL勢とは試合をしてなかった。本気で『打倒! TL王者』を目指すなら、もっとTLとの試合を増やす必要がある。ただ、それも互いの日程があるため難しいのだが。

 今回の一発勝負の日本選手権のやり方が来季も続くとは思えない。スケジュールが変われば、準備のやり方も変わってこよう。いずれにしろ、大学の視点に立てば、一番は日本ラグビーの未来を担う若者たちをどう育成していくかの仕組みづくり、大学の指導体制、環境作りである。

ラグビー記事一覧>

関連記事