2016.01.14

【ラグビー】トップリーグ4強決定。五郎丸ヤマハ、初戴冠はあるか

  • 斉藤健仁●文・写真 text & photo by Saito Kenji

 またハーフ団が固定されていることもチーム好調の要因のひとつだ。ニュージーランド代表SHアンドリュー・エリスがパスとキックで試合を組み立て、ランもパスも得意なSO山中亮平も今シーズンは司令塔としてチームを引っ張っている。さらに、キャプテン経験もあるベテランWTB大橋由和が、直近の3試合で7トライと驚異の決定力を見せている。

 現役日本代表や元日本代表、さらに各国代表選手に加え、指揮官同士もニュージーランド、南アフリカでスーパーラグビーチームの指揮の経験があるなど、こちらの試合でも、テストマッチのような、まさしく「日本ラグビー最高峰」が見られることは必至だ。

 そして、両試合の勝者同士が今シーズンのトップリーグ優勝を懸けて、1月24日(土)の決勝を戦う。20日に最も寒さの厳しくなる大寒を迎えるが、まだまだ、見ている者を熱くするラグビーシーズンはこれからである。

ラグビー記事一覧>

関連記事