2019.08.29

Tリーグ女子は2強の争い。
カギは五輪選考で主力不在時の戦い方だ

  • 栗田シメイ●文 text by Kurita Simei
  • photo by AFLO

 東京オリンピックの選考真っ只中で行なわれる今シーズン。各チームのエースクラスは、ワールドツアーへの参戦や、その調整により欠場が増えてくるのは避けられない状況だ。そんな中で、下からの底上げや新戦力の台頭も含めたチーム力は、上位を争ううえで必須になる。

 その意味でも、元日本オリンピック女子代表監督である日本生命の村上総監督、現オーストリア女子代表監督も兼任する木下の劉燕軍監督の両指揮官の豊富な経験値は、アドバンテージとしてチームに還元されることになりそうだ。

 開幕戦は8月30日(金)に大阪府立体育会館で行なわれる。対戦カードは昨シーズンのファイルナルと同じ、木下vs日本生命。優勝候補の2強がいきなり激突する。今シーズンを占ううえで重要な対戦になるはずだ。

関連記事