2017.09.07

あの元ベイ投手の息子も!
NFLに現れた次世代QB「7人の侍」

  • 永塚和志●取材・文 text by Kaz Nagatsuka
  • photo by Getty Images

【3】パトリック・マホームズ
(カンザスシティ・チーフス/2017年ドラフト1巡目・全体10位/21歳)

 テキサンズのワトソンよりも高順位の全体10番目でドラフトされたパトリック・マホームズだが、カンザスシティ・チーフスにはアレックス・スミスという2005年ドラフト全体1位のベテランQBが君臨している。今シーズン、マホームズはほとんど出場機会を与えられないかもしれない。しかし、将来性という点では非常に楽しみな選手だ。

 実は彼の父親のパット・シニアは、1997年~1998年に横浜ベイスターズで投手として在籍していた、あの「マホームズ」である。息子のパトリックも高校時代は野球でも高い評価を得ており、投手や内野手として活躍していた。

 マホームズの強肩ぶりは、まさしくその父親譲りなのだろう。最速60マイル(約97キロ)を超えるパススピードはドラフト前から話題となっていた。プレシーズンでは相手の守備ラインがパスラッシュで目前に迫ってきても、慌てず冷静にパスターゲットを探して試合をコントロールしていた。今のうちから押さえておきたい将来有望なQBのひとりである。