2016.01.24

【NFL】新旧そろった4強のQB。
スーパーボウル進出はどこか?

  • 永塚和志●取材・文 text by Kaz Nagatsuka  photo by AFLO

 一方、NFCの頂点を決める「パンサーズ対カージナルス」のQB対決も見逃せない。26歳のキャム・ニュートン(パンサーズ)と36歳のカーソン・パーマー(カージナルス)は、ともにハイズマン賞(大学最優秀賞)を受賞した新旧エリートQB。今季のレギュラーシーズンMVPは、このふたりのどちらかが獲ると言われている。

 両チームのウリは、ともに破壊力抜群のオフェンスだ。1試合での平均得点は、パンサーズ(31.2得点)がリーグ1位で、カージナルス(30.6得点)が2位。となると、勝敗の行方を握るカギは、両チームのディフェンスにありそうだ。NFL関係者は、「パンサーズの攻撃をカージナルス守備陣がどれだけ止められるかがポイント」という見方を強めている。

 パンサーズはサードダウンからのファーストダウン更新率が高く、ボールをレッドゾーン(エンドゾーン手前20ヤード以内)まで進めてくるオフェンスに長けている。また、パンサーズのレッドゾーン時の得点成功率は、リーグ1位の69.7%。カージナルスのディフェンスとしてはどれだけタッチダウンを防ぎ、フィールドゴールの3点に抑えるかが重要となるだろう。