2020.05.29

折茂武彦が語る今の日本バスケ界。
「羨ましくないと言えば嘘になる」

  • 水野光博●文 text by Mizuno Mitsuhiro
  • photo by ©B.LEAGUE

 特に僕は全部を経験できた。日本リーグからBリーグ。そのすべてを選手として経験できたのは、僕一人ですから。だから、時代に選ばれなかったのではなく、僕が選ばれた時代は、そこだったんだというだけです」

 折茂が歩んだ歴史の大半を共にし、折茂の性格を熟知する佐古賢一は、シーズン開幕前、引退を決意したことを告げても、引き止めようとはせず、いつもの調子でこう言った。

「そっか。お前の決めたことだから、俺がケツひっぱたいて"やれ!"って言うわけにもいかないよな。お前が決めたことだからしょうがねえな」

 引退会見で折茂にメッセージを送った佐古。その日焼けした姿に驚いた視聴者も多かっただろう。そのわけを折茂が教えてくれた。

「引退試合のようなイベントを予定していたんです。その試合のために、毎日かなりの距離を走ったら日焼けしたらしい。10キロ痩せたって言っていました。イベントは6月を予定していましたが、今の状況だと時期は変更される可能性も高い。ただ、やらないということは絶対ない。佐古が完全に体を作ってきてるんで、俺もちゃんとしないと(笑)」