2018.10.16

動画のダンスもチーム内で好評。
渡邊雄太はNBAデビューに準備万端

  • 杉浦大介●文 text by Sugiura Daisuke
  • photo by Getty Images

――ヘッドコーチのBJ・ビッカースタッフは”アンセルフィッシュ(献身的な姿勢)”という言葉を好んで使うように思えるのですが、選手に重視させているのもその部分ですか?

「コーチが常にチームに伝えているのは、”Competitive(競い合う)”と”Unselfish(献身的な姿勢)”という言葉です。相手としっかりと競い合うことと、アンセルフィッシュなプレー。その2つは自分が一番大事にしている部分でもあります。そういった意味でも、このチームの特徴に自分はきっと合っていますし、本当にいいチームに入れたなと思っています」

――ところで、トレーニングキャンプ中に披露し、動画が出回った鮮やかなダンスの反響は今でも凄いんじゃないですか?

「いや、もう忘れてくださいよ(笑)。本当にそろそろあれは……」

――あのパフォーマンスでチームメートの心も掴んだのではないかと(笑) 。

「確かに仲良くはなってますね。ダンスだけではないですけど、ああいったことがきっかけになって、みんなと近づいた感じはあります。:特に同じルーキーで、Gリーグで一緒にやるドラル(・ムーア)や、マーケル(・クロフォード)とは仲良くさせてもらってます」

――グリズリーズというと、マイク・コンリー、マルク・ガソルといったスター選手たちがいますが、彼らとの関係はどうですか? 

「彼ら2人は特に面倒見がいい選手たちですね。僕だけでなく、他のルーキーにもかなり声をかけてくれます。僕のイメージとしては、NBAのスーパースターたちは自分のやるべきことをやるだけという感じなのかな、と思っていたんですけど、彼らは本当に違うんです。チームの中心としてみんなをまとめてくれているので、素晴らしい選手だなとあらためて感じています」

***

 グリズリーズの開幕戦は、10月17日(日本時間18日)に行なわれるペイサーズ戦。限られたチャンスで結果を残し、ロースターに定着することを期待したい。

関連記事